筑前町合併10周年記念ど~んとかがし祭の、記念イベントで制作された「巨大イノシシかがし」は、おかげさまで毎日たくさんの方にご来場いただき、楽しんでもらっています。

11月4日夕方、全長9mの巨大イノシシかがしは、感動の親子再会を果たしました。
親の巨大イノシシかがしは、10月21日の完成以来、コスモス畑で子を待ち続けていました。子は筑前町役場本庁舎1階にて、展示されていましたが、このたび関係者の計らいにより展示期間終了まで親子で寄り添い、コスモス畑にいることとなりました。

イノシシかがしには、訪れた方からたくさんのメッセージや、想いが寄せられており、11月27日まで展示期間を延長することも決定しました。祭は終了しましたが、コスモスは見ごろとなり、イノシシ親子とともに来場者を出迎えてくれます。場所は、筑前町安の里公園(筑前町篠隈673-1)近くのコスモス畑内です。

筑前町は、福岡市から車で50分程でアクセスでき、自然豊かな田園風景が広がる町です。もう見れた方も、まだ見てない方も、親子で寄り添うイノシシかがしを見に来てくださいね。

お問い合わせ先
筑前町役場 企画課 企画調整係
電話番号 0946-42-6601 ファックス番号 0946-42-2011
e-Mail kikaku@town.chikuzen.fukuoka.jp

kyodaiinosisi

参照元:筑前町(巨大イノシシかがし、好評につき11月27日まで展示期間を延長